忍者ブログ

atelier CiTTA

アトリエチッタ 北九州市小倉南区で、少人数制のヨガクラスを行っています。一般のハタヨガクラス、マタニティヨガクラス、産後ママとベビーのクラス、ベビーマッサージがあります。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

嬉しいご報告♪

嬉しいご報告です!!!
毎週電車を乗り継ぎ頑張って通われたりょうこさんからご出産の報告いただきました!
6/4に、生後二日のめぐみさんの赤ちゃんを見にいった帰り、なんと小倉駅で破水したそうです!しかもその日もおしるしがあったとのこと。パワフルです!!
りょうこさん、赤ちゃんの誕生、ママのスタート、おめでとうございます!




まさかの破水から入院のあと、6月5日の13時15分に、2982gで元気に産まれてきてくれました!

ほぼ毎日、おしるしがあってもウォーキング二時間を続けていたことや、ヨガをしていたこと、ヨガの呼吸法…全てのおかげで、助産師さんたちもびっくりの驚異的なスピードで子宮口が開き、4センチになってからは全開までなんと30分ほどでした!
12時半くらいに4センチを確認してもらって、助産師さんから、「夕方ごろには産まれるかなー。ご主人も付き添いで疲れているでしょうから一度部屋に帰ってお昼ご飯食べててください(私がとても食べてられない病院のお昼ご飯です)。その間私が付き添いますので。」と言われたんです。
そしてその助産師さんが呼び出されてどこかへ行ってしまわれた後、一人になって急に、なんか違う…!猛烈にいきみたくなってきた…!と思って朦朧としながらナースコールしたら、診てくださった助産師さんが、「えっ!子宮口7センチ!産まれる!車椅子!分娩室 」みたいな感じで猛烈なスピードで準備してくださり、ご飯を食べに部屋に行ったばかりだった主人が慌てて呼び戻され、分娩台に乗って30分で産まれてきてくれました(*^_^*)

昨日はものすごくお産が多くて病院は満床で、呼び出された助産師さんも、別の出産で呼び出されて戻ろうとしたところに、ナースステーションが「Kさん!産まれます!」っててんやわんやになっているものだから、えっ、さっき子宮口4センチだったのに?!ってびっくりしましたーと言っていました(^_^)

陣痛は確かに辛いし痛いですが、ヨガの呼吸法、本当に役立ちました。特に感じたのは、ただ腹式呼吸するだけじゃなくて、吐くときに、いつも先生がおっしゃっているように、全て出し切るまで吐く。もう空気全く出ないっていうくらいまで吐く。それで随分和らぎました。後は、ヨガでも何度か話題になったし前日にめぐみさんにも聞いたことなのですが、陣痛中は赤ちゃんも辛いので、とにかく赤ちゃんに話しかけるようにしていました。痛いのでついつい「痛い痛い痛い…」と思ってしまいそうなところを、痛みに合わせて、「(赤ちゃん)うまいうまいうまい…」「大丈夫大丈夫大丈夫…」と、痛みで声はでませんが、気持ちだけでも思うようにしていました。陣痛がきた!と思ったら、「お母さん、三回大きく呼吸するからね!」と言い聞かせて、深~い呼吸を三回。すると、合わせてくれるかのように山が三回のうちに収まっていく…不思議な体験でした。

そうそう、実は、陣痛中に、陣痛に合わせて赤ちゃんの心拍が極端に下がっていることが分かり、このままでは手術になります、と言われたんです。まさかの緊急帝王切開か…と思いながら陣痛中に採血や点滴をされ、準備していたのですが、結局は自然分娩で出てきてくれました。へその緒が、胸の前にあって呼吸を圧迫していたのが原因だったようです。
いずれにせよ、無事でほっとしました…。

長々と失礼しました。
また時期をみてベビーヨガでもお世話になります(*^_^*)




読んでいて、実況中継のようでドキドキしました。興奮、驚き、赤ちゃんの力強さ、女性の 赤ちゃんを生みだす力強さ、そして不思議な体験、、、。とっても素晴らしい経験だったことでしょう。乗り越えましたね~!!!




先生のヨガのおかげです(>_<)体力的にも(電車乗り継いで歩いて行ってましたし)呼吸法的にも良かったですが、さらに、精神的にもとっても良かったと思っています。予定日の近い方ばかりだったので、悩みも人それぞれだし、こういう出産の人もいるんだ~ととても勉強になりました。
それともうひとつ、骨盤底筋を鍛える、あの、ボール5センチ引き上げて止めるというポーズ、めっちゃ役立ちました!初めてのお産でどのタイミングで赤ちゃんが出て来てくれるか分からないながら、いきみたくなったからといってそのままいきんだらダメ、と聞いていたので、いきみたくなったとき、助産師さんがいいよというまでいきんだらダメなんだ!締めないと!と思って必死にあのポーズを思い出し、穴を締めました(笑)ヨガのときは、こういう締め方でいいのかなぁ?難しいなぁと思っていたのですが、難しかっただけに集中してたみたいで、本番(笑)ではびっくりするくらい思い出せて実践できました。

これからはまた別の大変さが待っていて、精神的にやられないか心配ですが(笑)、数ヶ月したら話を聞いてもらえる場があると思って、ベビーヨガを楽しみに頑張ります(*^_^*)



産後すぐにこんな長文メッセージいただき、とっても嬉しかったです。
呼吸法も、お産の真っ最中に具体的に思い出せたとのこと、素晴らしいですね。
涼子さんはいつもおしゃれでキチンとしているイメージ。
ご自分でも言われているように、呼吸法のときの集中力はみていていつも感じていました。
お産にむけて出来るだけ体力つけたい、とのことで、アーサナ(ポーズ)にも積極的で予定日直前まで力強く動いていました。努力した様々なことが、スムーズなお産につながったと思います。

また赤ちゃんと一緒にお会いできるのを楽しみにしております♪









生徒さんからの出産報告はすべて私の宝物です。
そして、ママになりベビーを連れてまたチッタのクラスに来られるのもとっても嬉しいことです。小さな赤ちゃんを抱っこして来られるママの顔は一皮むけたような、強く優しい女性になっていて、再開はいつも感動させられます。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

About me

HN:
TAKAKO
性別:
女性
自己紹介:
福岡県生まれ。家族の影響もあり、幼少の頃からオリジナルなモノを作る手仕事が大好きだった。武蔵野美術大学を卒業後はスポーツ用品メーカーのデザイナーとして勤務。東京で10年過ごした後、福岡県に戻りYOGAに出会う。スタジオ インストラクターとして勤務した後、自分のYOGAの世界を広げるべく数か月ニューヨークに移住しYOGAにまつわる様々なものを体験する。StudioYoggyのAYAKO先生、ケン・ハラクマ、Cindi Lee、Sadie Nardini、Jackie Prete、Emily Stoneなど世界で活躍するyogiのクラスやワークショップを受け、自分が常に生徒でありながら沢山の人にYOGAを伝える事に勉めている。
また、自分の妊娠・出産を経験しYOGAとの大きなかかわりを見つける。
女性がイキイキと過ごせるよう応援しながらクラスを行っている。
北九州の小さなヨガスタジオ atelier CiTTA主宰。
福岡県在住、7歳の双子と2歳の男の子たちの母。

Mary Barnes:Maternity Yoga Teachers Training 修了
Mary Barnes:Baby&Me Yoga Teachers Training 修了
Studio Yoggy:Basic Training Course 修了
Studio Yoggy:Teachers Training Course 修了
アクエリエルスクール:アロマセラピーベーシック修了
ベビーマッサージインストラクター取得

Calendar

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

QR code