忍者ブログ

atelier CiTTA

アトリエチッタ 北九州市小倉南区で、少人数制のヨガクラスを行っています。一般のハタヨガクラス、マタニティヨガクラス、産後ママとベビーのクラス、ベビーマッサージがあります。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

入院2か月目になりました。

あっという間にもう5月。
良いお天気続きで、外に出たい気持ちが強くなります。
私の歩行許可範囲は入院している2階のフロアのみですが、先日こっそり1階から駐車場のほうへ出て、パンジーの花壇を見に行き、たっぷり風と太陽を浴びました。
本当に本当に気持ち良くて、ありがたく、涙がでました。
妊婦だからなのか?!最近は涙が出ることが多いです。


入院して1週間は、たっぷりの一人時間を満喫して、安静にしなければならないのに、あれもこれもやりたいことがあったりして寝るのがもったいないと思うほど充実してました。 私ばかりこんなにのんびりして申し訳ないなぁ~と思ったり(笑)。
ドクターに、
『退屈でしょうが、、、』
と言われると、
『まったく そんなことないです(^∇^)
のびのびしてます!』
と元気よく答えてました。

お部屋の方も かんじがよくてお互いの家族の話しや、妊婦にまつわること、世間話もしてました。

ですが、1週間が過ぎた頃の夕食後 少し鼻詰まりを感じて息苦しくなったのです。
風邪を引いているわけでもなく、単なる鼻詰まり。。深い呼吸をしてもしてもなんだか解消されず『この部屋は酸素が薄いのか?!』とも思いました。
点鼻薬を使うと楽になるかなぁ、とか思ったんだけど、あまり薬を使うのは好きではないし。というより、実は入院前に3ヶ月くらい使い続けてクセになっていたので、ぐっとこらえて我慢。。。
時間が経つにつれ、深い海に沈められるような恐怖感、、、(ダイビングした時に、水深9メートルのところでパニックになり、急浮上の合図を出したのを思い出したしました。インストラクターから、『落ち着いて!』のジェスチャーで助かったけど(笑)。)
思いっきり 外の新鮮な空気を吸って鼻が通ったら解消されそうな、、、
なんだか おもいきり身体を動かしてダッシュしたいような、、、
いつもたっぷり呼吸をして身体を動かしているので、安静にしなくてはならない入院生活がこの先まだ長く、このままこの病棟から2ヶ月出れないということを想像するだけで、『閉じ込められた(T-T)!!!』と感じて更に更に息苦しくなった。
『私は今 完全にパニックになっている!』
なんだか急に空調が寒いような感じがして、ナースステーションへ相談に言った。
単に誰かと会話したかっただけなのかもしれない。空調設備の男性まで呼んでくれて、私はその場の時間がなんとか続くように長引かせていただけなのかもしれない。
とにかく息苦しさと窮屈さと、よくわからない不安でいっぱいだった。
舞台へ出るのに出番待ちをしている人のようにドキドキして、ウカウカするかんじ。身体じゅうがしびれてきた。単にウテメリンの副作用だけではなさそう。
不安。。。。。
自分をコントロールできない。。。
ウジャイの呼吸をしても、鼻から吸うのは無理で苦しく不快感。口から細くふぅーーーっと吐く。でも、深くなりきれず、なんか足りない。
すっきりしない。。。
どうしよう、
苦しい、
助けて~(涙)
いてもたってもいられなくなった。
母に電話して、のんきなコメントでももらおうかな、と一瞬思ったのだけれど、今の自分のナーバスさを考えると、電話の相手は母でないほうが良さそうだと思った。
夜10:30ごろ、自宅では夫が子供たちを寝かしつかせて静かに過ごしているかな、と想像し、少し迷ったけど夫に電話した。
話しているうち、涙が出てきた。
私は情緒不安定になっているのを確実に感じた。
『今から行こうか?』と言ってくれた。
優しく話を聞いてくれるだけで本当に気持ちが落ち着いてきて助かった。
ほんの数分でも手を握ってもらいたい気持ちだったけど、子供たちもいるし、10分ほどで電話を切った。
同室の妊婦さんたちや助産師さんが、私が明らかに不安になっているのを感じとって、顔を見て話を聞いてくれた。すごく助かった。

私は、人は本当に一人では生きていけないんだな、と思った。
人間はモロくて、ちょっとしたことでぶっ壊れる。
今 妊婦だけど、いわゆるマタニティーブルーとも違うかんじがした。

少し落ち着いてきてベッドに戻ると、三時間ほどのパニックが嘘のよう(笑)
ポーカーフェイスでスマホでネットサーフィン。妊婦さんのブログ読んだりして、いつのまにか寝てましたっ!

でも、このあとしばらくはトラウマになり、夕食後ベッドに入ると 呼吸を気にしすぎて ポーカーフェイスになることばかりを考えてたなぁ。。。。。







それからしばらくして、実家のお座敷で遊んでる子供たちの写真が妹から届いた。
何を話してるんだろ。
楽しそう。こんなとき、双子でよかったな、と思う。

よく見ると 端っこのほうに おじいちゃんの遺影がある。
おじいちゃんは、私が産まれた時から一緒に住んでいて、お正月に凧上げをしたり 戦争での武勇伝を聞いたり、おじいちゃんが自分の脚に百草のお灸をすえるのをじっと見ていたり、いろんな想い出がある。
口が悪いときもあったりして好きじゃないときもあった。ずっと元気が良かったけど、還暦前にはパーキンソン病と痴ほう症になった。
それでも93歳まで長生きしてくれた。

亡くなる前の数年間は同じ病院で診てもらえたんだけど、私の少しの入院期間とは比べ物にならない、長いながーい入院。
そして、私はお産を終えたら晴れやかに新しい命と一緒に退院する予定だけど、おじいちゃんの場合は、期限は死ぬまで、ということになる。残酷な言い方で嫌だけど 闘病するか、そうやって死を迎える人が大半だと思う。
今日のお昼は おじいちゃんの亡くなる前の数年間を思い出して、涙がボロボロ止まらなかった。
自分で歩くことが出来なくなり、排泄も大も小も紙おむつ。食事は比較的自由だったけど、最期のほうはトロトロの流動食になってた。そして最期の最期は痰を吸いとる機械がのどに差し込まれると、栄養は点滴からのブドウ糖。
朝から晩までベッドの上。
月曜から日曜までベッドの上。
春夏秋冬 一年中ベッドの上。
何年も。。。
もう自分の意志を言葉で話せなくなっていた。
少し話せるときには、おばあちゃんが持っていったシーツに希望のメッセージを書いていたのを思い出す。
『家に帰りたいです』
『バス停はどこですか』
『小倉南区若園1丁目○番地』
など、いたるところに達筆で縦書きしていた。
本当に家に帰りたかったんだな。
今はその当時より、すごく気持ちが分かる気がする。
私はおじいちゃんに1日でも長く生きていて欲しかった。私の家族も皆同じ思いだったと思う。口の中はかさかさに渇き、きっと生きているだけでも毎日苦しかったと思う。おじいちゃんは 自分の意志をしゃべることができなかったけど、どう思っていたのだろう。。。。なんの為に生きているのか。。。。。
きっと、家族が 生きていて欲しいと思っているから生きていただけなんじゃないかな と思った。それがパワーになったのかな。やっぱり長生きできるのって単純にすごいことだと思う。
退院したら、赤ちゃんも連れて おじいちゃんのお墓に手を合わせに行きたいな、と思った。
おじいちゃんとおばあちゃんのおかげで、お父さんが産まれて、お父さんとお母さんが結婚したおかげで私が産まれて、私が夫と出会って結婚して、あと3週間後に新しい命を迎えられるのだから。
ほんとうにお陰さまです。

この入院生活がなかったら、こんなふうにおじいちゃんのことを思い出して涙するときはなかったかもしれない。
なにごともありがたい経験だな~!

おじいちゃん、天国で何してるー?
私は元気ですっ!
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

About me

HN:
TAKAKO
性別:
女性
自己紹介:
福岡県生まれ。家族の影響もあり、幼少の頃からオリジナルなモノを作る手仕事が大好きだった。武蔵野美術大学を卒業後はスポーツ用品メーカーのデザイナーとして勤務。東京で10年過ごした後、福岡県に戻りYOGAに出会う。スタジオ インストラクターとして勤務した後、自分のYOGAの世界を広げるべく数か月ニューヨークに移住しYOGAにまつわる様々なものを体験する。StudioYoggyのAYAKO先生、ケン・ハラクマ、Cindi Lee、Sadie Nardini、Jackie Prete、Emily Stoneなど世界で活躍するyogiのクラスやワークショップを受け、自分が常に生徒でありながら沢山の人にYOGAを伝える事に勉めている。
また、自分の妊娠・出産を経験しYOGAとの大きなかかわりを見つける。
女性がイキイキと過ごせるよう応援しながらクラスを行っている。
北九州の小さなヨガスタジオ atelier CiTTA主宰。
福岡県在住、7歳の双子と2歳の男の子たちの母。

Mary Barnes:Maternity Yoga Teachers Training 修了
Mary Barnes:Baby&Me Yoga Teachers Training 修了
Studio Yoggy:Basic Training Course 修了
Studio Yoggy:Teachers Training Course 修了
アクエリエルスクール:アロマセラピーベーシック修了
ベビーマッサージインストラクター取得

Calendar

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

QR code